幼稚園のこと 園での生活 入園のご案内 お問い合わせ
Search
Calendar
<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯サイト
qrcode
≫管理者ページ
RSSATOM
多摩動物園遠足に向けて(年中組)

多摩動物園の遠足に向けて2週間前から地図作りを始め、

実際のルートを辿りながら、少しずつ動物の紹介をしてきました。
その地図も遂に完成しました!

DSCF5964.JPG P5091692.JPG

 

また、動物のクイズや動物園からお借りしたコアラの教材(紙芝居や写真・模型など)も楽しみながら
子ども達の期待も膨らんできています。

DSCF5920.JPG P5091657.JPG

DSCF5945.JPG DSCF5923.JPG

 

トラ、レッサーパンダ、ワシ、コアラ、ゾウ…

自分たちで作ったお面やしっぽを身につけて色々な動物に変身!!

連日動物園ごっこが大盛り上がりです。

 

P5106080.JPG P5111906.JPG

DSCF5948.JPG P5075982.JPG

P5106087.JPG

 

図鑑で動物の特徴を学んだり、実際に自分の体と比べてみたり…と、

探究心も大きくさせながら、遠足の日を心待ちにしていました。

P5085992.JPG DSCF5914.JPG

 

幼稚園の園庭で”ミニミニ動物園”を開きました。

鞄を背負って、ペアのお友達と手を繋いで歩く練習です!

P5086024.JPG P5086023.JPG

 

当日の様子は、「多摩動物園へ遠足に行きました!(年中組)」をご覧ください。

 

 

| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |
5月のお誕生日会をしました。(年少組)

5月9日(水)に5月生まれのお誕生日会をしました。4月に”お誕生日会”を初めて経験していたので、”お誕生日会=楽しいこと”という気持ちが膨らみわくわくした雰囲気の中お誕生日会が始まりました。


お誕生日会当日の朝、幼稚園にお手紙が届き、読んでみると、差出人の名前が書かれていなく、「誰からだろう?」と考えているところへ苦しみながらお客様が登場してきました。お話を聞いてみると、お客様の名前は、水の国のお姫様「お水ジャー子さん」
みんながお水を使いすぎてしまうとペンダントの命の水が減って苦しくなってしまう…とのことでした。
「お水を出しっぱなしにしている子はいないかしら?」という問いかけに「してな〜い!」と言いながらもドキッとした様子やしまった…というような複雑な表情を浮かべており、たくさんの水を出しすぎないことや水を出したらきちんと止める等のお話を真剣に聞いていました。
 

 

お誕生日会に来るお客様は、生活の中で気を付けてほしいことを伝えにやってくることもあり、こうした形で伝えることで子どもたちの中に残り、気を付けていくことへと繋がっていくといいなと思っています。

 

 

おやつの前の手洗いでは「お水ジャー子さんきちゃうからね!」と水道の水をそ〜っとだして手を洗っている場面が多く見られ、さっそく意識をしているなと微笑ましく嬉しく感じました。
これからもお水ジャー子さんから伝えられたことを忘れずに、水道の使い方についてみんなで考えていきたいです。

先生劇場ではみんなもよく知っている「さんぽ」のペープサートを歌いながら楽しみました。

 

 

 

手をきれいにしたあとはおやつのバナナをおいしくいただきました。

「〇〇ちゃんはいつ?」「次はだれ?」と自分の番や次のお誕生日会を心待ちにする姿があり、お誕生日会を楽しみにしながら、お友達をお祝いするという気持ちが育っていくといいな、と思っています。

 

  

 

 


 

| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |
ミニ運動会を終えて…(年中組)

  各学年のこいのぼりがすべて揃い、ミニ運動会への気持ちが高まっていた4月24日。ミニ運動会当日に、みんなが元気に楽しく過ごせるよう、年長さんが“がんばってね”の気持ちを込めて、つばめの冠を作って届けに来てくれました。

年長さんから冠をつけてもらうと、嬉しそうなお顔が溢れており、その後は年長さんと一緒にリズムを楽しみ、お空ではこいのぼりたちも嬉しそうに泳いでいました。

  当日もリズムや競技に楽しさを膨らませていたり、お友達を一生懸命応援したりと、たくさんの笑顔が見られましたね。

 

 ミニ運動会で踊ったリズムは今でも子どもたちのお気に入りのお歌となっています!

 

P4241702.JPG P4241700.JPG

 

DSCF5706.JPG P4245706.JPG

 

P4241704.JPG P4245710.JPG

P4245721.JPG DSCF5720.JPG

 

 

| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |
つばめのかんむりづくり(年長組)

 年長組では毎年、ミニ運動会で“つばめになって”のリズムを踊る年少さん、年中さんへ「つばめのかんむり」を作り、届けに行っています。今年も張り切って作り進める姿がありました。「丁寧に作らないとね」・・・と、小さい組のみんなを想いながらじっくりと取り組み、出来上がった冠を見つめて「よろこんでくれるかな?」とつぶやく様子は、とてもほほえましかったです。
 出来上がったかんむりを、誇らしげに年少さん、年中さんへ届けに行った日、喜んでくれた小さい組さんを前に、満面の笑みで溢れていた年長組のみんなでした。
 ミニ運動会当日は、年少さん、年中さんを力いっぱい応援する姿がとても素敵でしたね。

 

P4195828.JPG P4192091.JPG

P4191787.JPG P4269216.JPG

P4245717.JPG P4241831.JPG

| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |
4月のお誕生日会(年少組)

4月25日(水)に、4月生まれのお友だちのお誕生日会を開きました。
お誕生日会には、毎月お客様が登場するのですが、今月のお客様はエプロンさん。幼稚園に入って初めてのお誕生日会をお祝いしに、エプロンシアターでケーキ作りにやってきたのですが…
エプロンさんの問いかけに答えたり、真剣に見つめたりしながら、ケーキができあがっていく様子を楽しんで見ている姿がありました。

 

 

 

初めて2階での3クラス合同の集まりだったので、“どんな姿が見られるかな” “お誕生日会の意味がちゃんとわかるかな”と、少し不安を抱えながら始まったお誕生日会でしたが、4月生まれのお友達が舞台に上がるとうらやましそうに見つめたり、拍手をしたりと、一人ひとりが楽しんでいるな、と感じました。
先生劇場のパネルシアターを見た後にお部屋に戻ると、おやつのバナナといちごが用意されており、「おいしい♪」と頬張る姿や「おかわり!」と言う姿もあり、満足気な表情が見られました。
園での楽しみがまた一つ増えたのではないかと感じ、毎月のお誕生日会を楽しみにしながら、お友だちをお祝いする気持ちが膨らんでいくといいなと思っています。

 

 

| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |
<< | 2/176PAGES | >>